腰痛情報局トップページ > 腰痛の治療法 > 腰痛専門銀座ファーストクリニック > メスの必要のない日帰り椎間板ヘルニア手術
スポンサードリンク

メスの必要のない日帰り椎間板ヘルニア手術

通常の腰痛の手術...椎間板ヘルニアの手術は、いわゆる「大手術」になります。
麻酔を用い、腰部を切開しますし、当然、入院も必要になります。
入院に1ヶ月、リハビリに2ヶ月以上、と言われてきました。
それが、銀座ファーストクリニックでは「日帰り手術」が可能というのです。
これは腰痛で悩む人には救世主のようなクリニックですね。

まず、日帰りが可能、ということは、それだけ身体に負担が少ないということ。
ですから、手術後の社会復帰も早くできます。
また、局所麻酔なので、高齢のひとや糖尿病、腎臓病、透析をうけているような方でも手術が可能になります。

実際に手術を受けた方の声も上々のようです。

《2010.8.23 》

関連エントリー
スポンサードリンク
  

特設コンテンツ

サイトマップ   Top   運営者にメール   プライバシーポリシー
バイト