スポンサードリンク

寝起きと腰痛

腰痛の原因は様々です。

しかし、「寝すぎると腰が痛い」「腰痛寝起きが特に痛い」と言うのは

原因は自覚症状は別にして、元々腰痛の状態にある方が、

自分にあっていない敷き布団を使用することで

痛みをより感じてしまうからではないでしょうか。

睡眠には身体を成長させる、体内組織を修復する、心身の疲労回復、

免疫力を高める、記憶を整理するなどの働きがあります。

また、最近の研究で「寝返り」のメカニズムも少しづつ解明されてきました。

「寝返り」を打つことで血液やリンパ液・関節液などの循環をうながし

脊椎や椎間板・筋肉をまんべんなく休める働きがあるそうです。

人は長時間、同じ姿勢を続けられません。

長時間、同じ姿勢を続けると血行が悪くなり、

あちこち痛んだり、しびれたりします。

睡眠中も同じで「寝返り」して血行不良を防いでいます。

同じ姿勢で寝ているとその部分に熱がこもり体温が上昇するので

寝返りをうつのです。 

《2010.8.31 》

関連エントリー
スポンサードリンク
  

特設コンテンツ

サイトマップ   Top   運営者にメール   プライバシーポリシー
バイト