スポンサードリンク

腰痛と座り方

立っているときの腰への負担を基準にした場合、

座るという姿勢は腰になんと約1.5倍~2倍の負担をかけるそうです。

しかしこれはあくまでも「正しく立っているときと、正しく座っているとき」の

腰への負担をあらわしたものです。

つまり座り方が正しくない場合、腰にかかる負担は立っているときの

1.5倍ではきかないはずです。長時間座っていると腰痛を感じる方は、

座っているときの腰への負担を少しでも軽減することが、

腰痛予防の第一歩といえるでしょう。

特に普段は腰痛を感じないけど、座っているときだけ腰が痛いと感じる人は、

カイロプラクティック治療を受けるよりも、まず姿勢を直す努力をすると

腰痛も楽になります。

まずは正しい座り方をマスターして、

腰にも身体にも快適な環境を作って行きましょう。

椅子用のクッションで腰におすすめなものとして、
今、いちばん話題になっているのは馬具職人の知恵を活かした
というクッションです。
わたしも試してみましたが、不思議に腰の座りが安定し、
長時間すわっていても疲れませんでした。



長時間の着座に最適「椅子用馬具マット」

《2010.9. 1 》

関連エントリー
スポンサードリンク
  

特設コンテンツ

サイトマップ   Top   運営者にメール   プライバシーポリシー
バイト