スポンサードリンク

腰のすべり症

腰椎すべり症の代表的な原因が「生活習慣」です。

長年の生活の中で、ゆっくりと腰椎(特にL4/L5)が前方へと滑っていき、

そのまま定着をしてしまうケースです。

現代社会の中で最も腰椎すべり症を引き起こす要因。

それは「デスクワーク」です。

長時間のデスクワークは限定的な腰椎に負担を「継続的」にかけ続けてしまう為に、

本人も自覚のないまま徐々に腰椎が「滑り」を起こしていってしまいます。

若い時の体の組織が強靭で柔軟性に富んでいる間はまだ「ごまかし」が利きますが、

20代を超え、各組織が徐々に衰えを見せだした時に

「症状」現れるケースが多いようです。

ですが、浮き上がってきた時には既に「長年の蓄積」があるわけです。

ここが腰椎すべり症の厄介なところといえます。

《2010.9. 1 》

関連エントリー
スポンサードリンク
  

特設コンテンツ

サイトマップ   Top   運営者にメール   プライバシーポリシー
バイト