スポンサードリンク

水泳と腰痛

水泳と腰痛

水泳は、ウォーキングよりも効率の良い筋肉のトレーニングです。

また運動量が多い割に、背骨にかかる負担が少ないというメリットがあります。

しかも体が水中に浮いているので腰やひざには負担をかけずに、

じん帯の柔軟性を高めることにも役立ちます。

まだ腰痛を感じる人は、全く無理をする必要はありません。

安静にすることも大切な事です。

痛みが無くなってきたら、ます水中を歩くことからスタートしましょう。

痛みも無くなり、歩くことも問題なくなってきたら、

クロールや背泳にすすんでもいいと思います。

ただし、平泳ぎやバタフライは腰にかかる負担が大きいので注意した方がいいです。

時間的には1時間も泳げば十分トレーニングの効果が得られると思います。

腰痛は痛みがある時は安静にするのが一番です。

無理は厳禁ですので、何が何でも続けなきゃと痛くても

泳ぐのは逆効果ですので、自分の体と相談しながら、続けてください。

スポンサードリンク
  

最近のブログ記事

特設コンテンツ

サイトマップ   Top   運営者にメール   プライバシーポリシー
バイト